本社工場長

Factory director

本社工場長

人の手がつくる付加価値
職人の現場を統括管理

営業部が受けた仕事を、品質を守りつつ円滑に、納期を考えながら進捗を監督しています。創業以来、塗装一筋で、職人たちは一人ひとり「どこに出しても恥ずかしくないものを」という思いで、常に良品提供を心がけてきました。すべて手作業だからこそ、確実な技術力が求められる現場。また梱包から出荷まで、自社一貫体制だからこそできる柔軟さと連携。迅速に対応できるのも、培われた高い技術力があってこそ。それらのすべてが菱紀塗装工業の付加価値です。

塗装部/塗装大型ライン

Painting large line

クオリティーを追求する
職人の誇りと前向きな姿勢

塗装大型ラインは生産性を生み出す、菱紀塗装工業の中枢部です。自動制御された「止まらない生産ライン」の中で、技術力だけでなく、スピードやチームワークも求められます。製品を吊るす前の前処理から、担当ごとに専門性を極め、職人を配置。それぞれの仕事に誇りと責任をもち、お客様からの要望や希望に対処しながら、長年の経験と技術力をフル稼働させています。業界に求められるクオリティーが進歩する中で、常に「前向き」であることが全職人の持ち味です。

塗装部/堅窯式焼付炉

Painting line

塗装部/堅窯式焼付炉

良品提供を大前提として
日本の物造りを支える職人技

超大型の製品や特殊形状など、手動で一つ一つの工程を確認しながら作業を施しています。「良品提供」を大前提とし、空中に舞うホコリ一つにも気を付け、完璧な塗り上げを目指しています。塗料の中には温度や湿度によって仕上がりが左右されるものもあり、素地の大きさや形、材質も同じものは一つもありません。それらを長年の経験と職人の勘で見極め、技術力をもって全面を美しく均等に吹き上げていきます。日本の物造りを支える「手に職系」の仕事です

塗装部/組立・梱包・出荷

Assembling / packing / shipping

美しく化粧を施した娘を
万全の体制で「嫁に出す」

塗装は女の人の化粧と一緒。職人の技術力で、スッピンだった素地を最高に美しい状態にします。組立・梱包・出荷は、そんなみんなで育てた娘を「嫁に出す」ような作業。お客様に届くまで、絶対に傷をつけないように細心の注意を払います。また厳しながらも、ベテランの塗装職人が担当することで良品提供への見極めも行っています。確実な商品を万全の状態で届ける現場のチェック体制です。

塗装部/品質管理

quality control

塗装部/品質管理

技術力の品質保証と管理
お客様の要望の一歩先を

すべての製品の品質チェックを行っています。目に見える外観の検査から、計器を使っての膜厚検査、目に見えない凹凸への触診など、菱紀塗装工業の技術力を保証する機関であり、品質の高い製品を提供するための最終砦だと思っています。検査員は常にお客様の立場に立って、クライアント目線でチェックを行います。「自分が使いたい商品」であるかが重要。外部の目として見極めることで、お客様の要望のその一歩先をいくクオリティーを提供し続けています。

営業部

営業部担当

お客様と工場の架け橋
近畿一円で良品塗装を提供

営業職は、お客様と工場の架け橋です。お客様が要求する製品クオリティーを現場に伝え、搬入や納期を管理。現場が動きやすいように連携をとりながら、お客様とのやりとりを行っています。金属塗装という専門性の高い営業だけに、ただ品物を売るだけではありません。一つ一つ異なる製品の特徴を踏まえた上で、ベストな塗装を提供するため、相談・連絡が重要な仕事になります。地元ならではの強みを生かし、和歌山や奈良、京都、神戸と近畿圏を市場としています。

総務部

総務部

常に笑顔で迅速に対応
印象を決める会社の顔

塗料や備品の管理から発注、接客・応対、営業フォローと仕事は多岐にわたります。会社の顔であり、お客様との最初のファーストコンタクトが、菱紀塗装工業の印象を決めると考えています。それは技術力やクオリティーもしかり。歴史を重ね、培った高い技術力をフロントとして支えます。常に心がけるのは、笑顔での迅速な対応。塗装・塗料に関する知識も求められます。日々進化する業界でもあり、知識を増やしながら、お客様の気持ちに寄り添った接客を心掛けます。

HOME 部門について

塗装のことはお気軽にご相談ください